ベランダのハウスクリーニング

ホームへ戻る >  新築の注文住宅の選定基準  > ベランダのハウスクリーニング

ハウスクリーニングというと、どうしても部屋の中ばかりに目が行きがちですが、ベランダも忘れてはいけない家の一部です。とくに部屋の外にあるので、砂塵や落ち葉などによる汚れがつきやすく、部屋の中とはまた違った汚れ方をする場所だと言えるでしょう。当然、ハウスクリーニングとしても、部屋の中の掃除とはまた違ったやり方が必要なのです。


まずは、ベランダに溜まった落ち葉や砂を掃き掃除します。雨水などが流れる排水溝などは、とくにゴミが溜まりやすい場所なのでキレイに取り除くようにしましょう。次に水を撒いて、デッキブラシなどでこすり洗いをします。タイル張りのベランダなどは、お風呂用の洗剤などが使える場合があります。タイル張り以外のベランダでも、汚れがひどいケースでは洗剤を使ってみましょう。

部屋の中の床と違って全面を水洗いできるので、ベランダはハウスクリーニングの中でも、大胆に掃除ができる場所だと言えます。ただし、階下などの水漏れには注意が必要です。排水溝などが詰まっていると、水の流れが悪くなって思わぬところから下に漏れ出してしまうことがあります。かならず水の流れを確認するようにしてください。あるいは、ベランダの壁を水洗いするときも同様の注意が必要です。隣の部屋や家に、水が流れ出ないようにしなければいけません。そういった部分に注意すれば、狭い部屋の中での掃除とは違い、身体を大きく動かして掃除ができるので、気持ちの面でもベランダの掃除は解放感がある気持ちの良いものだと言えるでしょう。