会社に導入するなら使い切りタイプのミネラルウォーター

ホームへ戻る >  日本の歯科治療のレベル  > 会社に導入するなら使い切りタイプのミネラルウォーター

お勤めの会社や、経営している会社にウォーターサーバーの導入を検討されている方は、ミネラルウォーターのボトルを、再利用タイプではなく、使い切りタイプを導入することをおすすめします。


従業員の数が多ければ多いほど、ミネラルウォーターの消費も上がってきますので、その都度再利用する空きボトルがたまっていってしまっては、管理がとても大変です。使い切りタイプの場合でも、企業であれば、水の配達業者の方がケースを回収に来ますが、その際も軽いので扱いやすいですし、置き場所にも困りません。また、サーバーに設置している水がなくなったときは、最後に使用した方がボトルを交換することになりますので、力のない女性があの重いボトルを持って交換するのは、とても大変です。会社にいるどなたでも気軽に交換できるように、軽いボトルを採用しているウォーターサーバーを導入したほうがよいでしょう。

また、ミネラルウォーターは、どなたでもおいしく飲んでいただけるように、軟水のミネラルウォーターを選ぶとよいですね。お茶などに使用しても味が損なわれないことに加え、お昼にはカップラーメンなどをつくることもできます。でも、大人数の職員がいる環境で、全員がウォーターサーバーのミネラルウォーターでカップラーメンをつくってしまっては、ミネラルウォーターがいくらあっても足りませんので、「カップラーメンには使用禁止」の周知をしておいたほうがよいかもしれません。