水の配達地域や配達料に注意しよう

ホームへ戻る >  初期の虫歯に対する無痛治療  > 水の配達地域や配達料に注意しよう

水の配達地域は、ウォーターサーバーの会社によって違います。全国に配達が可能な業者が多いのですが、関東地方のみとか愛知県とその周辺のみというところがあります。このように配達地域が限定されているのは、いろいろな要素がその背景にあります。水を配達するのに運送会社を使わないところは、自社から離れた地域には配達すると時間とコストがかかり過ぎてしまいます。または出来るだけ新鮮な水を届けたいと考えているウォーターサーバーの会社もあるでしょう。


水の配達料はほとんど業者が無料です。しかし、離島や北海道に配達する時には送料が必要になるウォーターサーバーの会社もあるので、注意してください。

沖縄や北海道に配達するときの料金は600円から1000円です。続けて購入すると結構なお金になることがあるので、北海道や沖縄にお住まいの方は無料で配達してくれるサーバーの会社を探したほうが良いでしょう。幸いなことに全国どの地域にも無料で水を配達してくれる業者の数は多いです。


ウォーターサーバーの水に関しては、東京や大阪などの都市部にお住まいの方が恵まれています。これらの地域にしか配達を行わない業者もあるからです。例えば、ハワイで取れる天然水を使うウォーターサーバーの会社の配達エリアは関東地方のみです。富士山の山麓で取れる水を取り扱っている会社なら、配達する地域は静岡県のみというところもあります。ウォーターサーバーの導入を考えるときには、その会社の配達エリアに注意してください。ホームページに配達のエリアは明記してあります。