歯の再石灰化を促す装置で無痛治療

ホームへ戻る >  初期の虫歯に対する無痛治療  > 歯の再石灰化を促す装置で無痛治療

歯医者はできるだけ歯を削る量を少なく、神経を抜かずに済む治療法を選択するよう心がけています。数々の無痛治療もその方針の一環といえるでしょう。単に痛みを減らすだけでなく、治療の負担を減らすことも求められているのです。そんな歯医者の方針にピッタリ合う無痛治療として注目されているのがヒールオゾン治療です。これはオゾンを治療に用いた方法で、その殺菌力で虫歯菌を除去するほか、歯の再石灰化を促す効果を持っています。


歯の再石灰化は歯医者で行う無痛治療、さらに予防歯科の分野でも重要なものです。軽度の虫歯なら歯の再石灰化によって治すことができるのです。ヒールオゾン治療でそれを促せば、これまで削らなければ治らなかった虫歯も自然治癒で治していくことができます。また、削らなければならない虫歯でも削る量を最小限に抑えることができますし、重度の場合でも歯を抜かずに済ませることができます。

歯を削る量が少なければ少ないほど痛みが少なくなります。また殺菌効果によって虫歯の予防にも役立てることができるでしょう。歯医者で無痛治療を受けたいという人にとっては魅力的な選択肢となるのではないでしょうか。ただ、日本ではまだヒールオゾン装置を導入している歯医者が限られているため、インターネットなどで事前に情報収集を行っておくとよいでしょう。具体的な治療方法や手順なども見ておくとよいかもしれません。また、保険適用の範囲外となるので費用の問題についても確認しておきたいところです。