歯医者の種類:インプラントって?

ホームへ戻る >  10万円でできるホワイトニング  > 歯医者の種類:インプラントって?

虫歯治療歯医者で行われている治療には、虫歯治療や歯列矯正などさまざまなものがありますよね。標榜科として認められているのは小児歯科や矯正歯科などですが、それ以外にも細かい分野や治療の方法は存在し、その歯医者によって得意分野は異なるのが一般的です。ここでは、それらの治療方法のうち、インプラントと、それを得意としている歯医者の選び方などを紹介しましょう。


インプラントは、歯の欠損を解決するための治療法のひとつで、顎骨にインプラント体を埋め込み、それを土台として人口歯をつくる方法です。もともとの歯と近い機能が得られることや、まわりの歯を削ったりする必要のないところがメリットとして知られていますが、反面で術後の後遺症の可能性があったり、自由診療となるため高額な治療費が必要になることなどがデメリットとして指摘されています。

インプラントは専門性の高い治療となりますので、それを専門として広告などをつくっているところも少なくありません。ですが、現状ではインプラントを扱っている歯科のなかでも技術に差があるといわれていますので、インプラント治療を希望するときには、歯医者選びは重要といえるでしょう。


インプラント治療で安心な病院を選ぶコツは、症例数や評判などをじっくりと情報収集することです。十分な症例数があり、評判も良いところであれば、少なくともインプラント治療には慣れていると判断できるでしょう。それでも、トラブルが起こる可能性は100%否定はできませんが、ある程度の安全性は確保できるのではないでしょうか。